右脳と左脳
私は、(当時)3歳と5歳の子供達に”神経衰弱ゲーム”で

滅多に勝つことが出来ません(笑)。

私だけでなく中学生の姪までも勝てないのです。

ずぅ~と何故かって考えていました。

私たちが、どうしようもない馬鹿でもなく、

子供達が(おそらく)凄い天才でもないはずです。

b0118379_1163528.jpgで辿りついた答えが・・・

題目の通り

「右脳と左脳」です。

要は・・・

私は、「左脳」を使い

子供達は「右脳」を使っているんです。

言い換えれば・・・

私は、「計算、文章」の世界からトランプを見つめ

子供達は、「映像、感性」の世界からトランプを見つめているのです。

だから3歳の娘は、瞬間々を写真のように記憶しているのです。

それに対して私はそれらの場所を頭の中で「文章」にして記録しようとしているのです。

分かりますか?

テレビ番組で、子供達に画用紙に書いた動物の絵などを

もの凄く早いスピードっで次々と見せても

子供達は順番を全て言い当てれるのを見たことあるでしょ?

それと同じです。

今の日本の教育は、「左脳」訓練なのです。

「右脳」を使う事を忘れてしまいます。

我が子を天才にしたければ「右脳」を鍛える事です(笑)。
[PR]
# by tai-saya | 2007-10-12 08:13 | 身内
育った場所
大人になってからは仕事の関係もあり育った町を離れて住むようになった。
ある日、子供の頃に住んでいた町に行ってみたくなった。
近所の子供達と遊んだ路地、秘密基地、通学路~小学校・・・



季節は夏
中学校の同窓会があり集合時刻より4時間早く向かい町を散策する事とした。
通学路、路地などの道という道は全て、こんなに狭かったかなぁ~って思うくらい狭く、
秘密基地へ向かう路地は通行不可能なくらいの狭さだった(通れなかった)。
新聞配達してたルートも歩いてみた(不思議と覚えてるねぇ)。

確かに駅前周辺は大きく変化し、駅から離れても所々は見覚えのない家やビルが建っている。
しかし風景は20年近く前の記憶と大きくは変わっていなかった。
昔よく行ったお好み焼き屋のおばちゃんも20年間分のシワが増えていたが未だに健在であった。



小学生の夏休みに毎年クワガタ採集をしていた場所に行ってみようと考えが浮かんだ。
その場所に向かう上り坂を歩きながら思いを巡らせていた。

「この坂道を越えたら・・・」
b0118379_20514160.jpg

「雑木林が広がってて夏には毎日のようにクワガタ取りに行ってたんだよな。」
b0118379_211169.jpg


「クワガタ見つけても近くにスズメバチがいると、すぐには近づけなくて・・・」  (クリック)
[PR]
# by tai-saya | 2007-08-06 21:04 | 日常
虚構新聞
虚構新聞

って知っていますか?

先日、初めて読んだのですが隅々までとても上手く作られています。

社会、スポーツ、政治、経済、国際、科学、文化・芸能・・・

様々なジャンルの記事が掲載されています。

興味があれば読んでみて下さい。

本当とても楽しめますよ。
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-27 12:43
信号機
b0118379_1943951.jpgタイ(だけじゃないですが)では信号機の横に、カウント・ダウン方式のタイマーが設置されています。
数字が0(ゼロ)になれば信号が変わります。
あと何秒待てば信号が変わるか分かるので、とても便利です。

赤信号の時は赤色文字で待ち時間が表示されます。
勿論、青信号の時は青色文字でカウントダウン方式で表示されます。
しかし、ウンザリするのが時間が分かっていると待ち時間が凄く長く感じるのです。
良いような悪いような・・・微妙です。




更にウンザリするのが、た~まに”カウント・アップ”されてる時があります(笑)
そんな時は、
「なんでやねんっ!」
って関西弁でツッコミを入れたくなります。
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-26 19:49 | 海外
タガイタイ/TAGAYTAY
b0118379_10272822.jpgフィリピンの首都マニラから南へ車で約1時間半のところにある”タガイタイ”へ行ってきました。

タール湖の中にタール火山(活火山)があります。タガイタイ観光要素は自然と火山だけですがとても涼しく景色が良くリフレッシュされます。

タール湖はカルデラ湖であり、つまり火山の中に更に火山がある二重火山って事になります。
私の知識では判明しないのですが、この”タール火山”とは、どちらの火山の事なんでしょうか?タール湖を持つ元の大きな火山の事なのか?タール湖に浮かぶ小さな火山の事なのか?はたまた総合的にタール火山なのか?素朴な疑問です。
しかし”世界一小さな火山”(ギネス認定されているかは不明)って事なので、もしかしたら湖に浮かんでいる方の事だけかもしれません。だとすれば元の大きな火山の名前は何なんでしょうか?(もう止めときます・笑)


b0118379_10354865.jpg朝食で立ち寄ったレストランの食事がとても美味しかったのを覚えています。
ここで出される野菜は裏庭で作っている野菜(有機栽培)を使用しているようで、
この店のマネージャー(女性)が農園を案内してくれました。
かなり大きな農園(20分程度の散歩イメージ)で奥の方には宿泊施設と小さなチャペルがありました。

マネージャーはとても親切な方で「ここのオーナーは独身なのよ」などと必要のない情報まで提供してくれました。
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-25 12:48 | 海外
まだ漢字人気
海外において今でも漢字はアートとしても人気あるようでTシャツなどにプリントされてたり漢字を型取ったアクセサリーも出回っている。
しかし誰が書いたのやら意味不明なものやら、その言葉をここで使うのか!?ってのも多い。
b0118379_199426.jpg

(水事件) 水道管でも破裂したのでしょうか?



b0118379_19104566.jpg

(日木) 誰が書いたのでしょうか?とりあえず似てますが・・・




写真は無いですが若い女性が嬉しそうに
「このTシャツ日本語のデザインなのよ。何って意味なの?」
そのTシャツには、大きな日本語の文字でこう書かれていました。

”雷おこし”
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-24 19:10 | 海外
インド映画
b0118379_1831525.jpg

ある日、空港で素晴らしく美しい外国人女性達に遭遇したのです。
瞬間的にインド人だと思った。
そう考えたのも彼女達の周囲の人々が私の知るインド人の格好そのものだったからだ。
ターバン巻いてたりサリー着てたり額の中心に宝石ではなかったけれど印があったし・・・男性は稲川淳二を更に濃くしたような人ばかり。
彼女達は映画の撮影中で丁度待ち時間のようだった。


b0118379_1834093.jpg

その中でも別格の扱いを受けていた女優さんが写真を撮らせてくれた。
後日、友人がインド人の知り合いに写真の女優は誰かを確認してくれ、
返答は・・・

「誰?このひと?」
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-24 18:39 | 海外
MYMP
b0118379_12453786.gifM.Y.M.Pってミュージシャンの音楽にフィリピンで出会いました。
最初に聞いたのはカーラジオから流れる彼女の”ONLY REMINDS ME OF YOU”の 歌声・・・
凄く心地よくて、運転手に歌手名を聞いてCDショップへ直行。
フィリピンでは凄く有名な歌手のようで結構あっちこっちで流れてましたね。





b0118379_12482339.jpgコンサートにも行って
終了後に楽屋で記念撮影。
CDにもサイン貰って・・・

帰国した今でも私の車から彼女の歌声は流れています。
やはり、それは快い調べでした。
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-23 12:50 | 音楽
Good job
時々、自分自身を褒めたくなる事ってありませんか?

Good job !」って。

b0118379_232861.jpg









誰も褒めてくれないから(笑)
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-21 02:09
やっと
”困った事”って時々おこりますよね。

でも、それも考え方ひとつで何とでもなるような気がします。

困った事でも、前向きに気楽に受け止めようと思えれば、

楽しめたり、挑戦しようって気持ちになれたり・・・

だって既に発生したのなら悩んでも仕方ないですよね(笑)。

このブログも「Be all right (大丈夫さ何とかなるよ/何とかするよ)」

って気楽に始めてます。

さて、何を書いていこうかな・・・





因みに、以前のブログはコレ
  
       ↓↓↓
http://taisaya.exblog.jp/
[PR]
# by tai-saya | 2007-07-19 19:54